まつげ美容液とビューラーはどう使えばいい?まつ育中の注意とは!

 

育毛効果のあるまつげ美容液を使い、自まつげを長く濃く育てるまつ育

 

多くの女性が注目しているまつ育ですが、その最中も怠ることができないのが日々のアイメイクですよね。

 

 

どんなアイメイクをしているかは個人差があるかと思いますが、ほとんどの女性がしているアイメイクの中にビューラーがあると思います。

 

まつげ美容液を使ったまつ育中にビューラーの使用で気を付けるべきことなどはあるのでしょうか?

 

 

ビューラーはまつ育の天敵?

 

まずはビューラーがどんなものなのか、改めておさらいしてみましょう。

 

簡単にいってしまえばビューラーとはまつげを押さえつけて上向きに型をつけるものです。

 

そしてその型をつけるという行為はまつげに大きなストレスやダメージを与えてしまいます。
ビューラーを温めて使ったり、ホットビューラーを使用している人も多いと思いますが、温めるという行為はまつげをさらに痛めることになってしまうため注意が必要です。

 

ストレスやダメージを受けたまつげはボロボロになり、抜けやすくなってしまいますので、まつ育にとってビューラーは天敵だといえるでしょう。

 

 

それでもビューラーは使いたい!

 

ビューラーはまつ育の天敵、とはいえビューラーを使うことで上向きになり、ぱっちりとした目元を演出できる効果はなかなか手放せないものですよね。

 

どうしてもまつげ美容液とビューラーを一緒に使いたい!という人は

 

ビューラーでまつげを抑える際、今までより力を入れず軽く抑える程度にする

まつげにかかる負荷を少し減らすだけでもまつげに与えるダメージは大きく変わります。

 

まつげ美容液と一緒に使用する際には先にビューラーを使う

先にまつげ美容液を使ってしまうとビューラーによって成分が取れてしまうことがあります。

 

 

この2点を心がけるようにしてみて下さい。

 

 

まつ育の成果が出始め、ハリのある自まつげが育ち始めると自然と上向きのまつげも増えていきます

 

自まつげの状態に合わせてビューラーの使用頻度を下げてあげて下さいね。