まつげ美容液は美容室でもやってくれますが、その種類はどんなもの?

 

魅力的な目元を作るための「まつ育」

 

ほとんどの方がまつげ美容液を購入し、自宅など自分でまつげのお手入れをしていますよね。

 

まつげ美容液で自まつ毛を濃く、長く育てていくのが最も一般的ではありますが、中にはエステサロンや美容室などでまつげ美容液を塗ってもらう人もいるようです。

 

そこで、このページではエステサロンや美容室などで使われているまつげ美容液はどんなものなのか、調べてみました。

 

 

エステサロンや美容室のまつげ美容液はエグータムが一番多い!

 

色々なエステサロンや美容室のホームページを調べてみたところ、お店で使われているコスメの中で最も多かったのはエグータムというまつげ美容液でした。

 

以下はエグータムの詳細です。

エグータム

アルマダスタイルから発売されているまつげ美容液で、開発国はアメリカ。

 

加水分解ムコ多糖、ビオチン、オタネニンジン根エキス、イチョウ葉エキス、カンゾウ根エキス、カンゾウ根エキス、ブドウ種子、シルクアミノ酸、ヒアルロン酸などが配合されています。

 

エステや美容室専門ではなく一般にも発売されているようですが、OEM商品(同成分配合のものを名前を変え、別ブランドから発売している商品)としてのものの方が有名なようです。

 

 

他のまつげ美容液を使っているエステサロンや美容室もありますが、多くのお店がエグータムを使っているところを見ると、それだけ効果に信用がおけるのかもしれませんね。

 

 

コスパや手間の面では自分で購入する方がやっぱりお得!

 

エステサロンや美容室で扱っているまつげ美容液ならその分効果も期待できる!
そう思われる方も多いと思います。

 

ですが、実際には今現在一般に発売されているまつげ美容液の効果や働きは決して負けているわけではありません

 

 

エステサロンや美容室でまつげ美容液を塗ってもらうとお値段もやや高くなってしまいますし、何よりその度に足を運ぶのは大きな手間となってしまいます。

 

毎日塗ることでまつ育の効果は大きく発揮されることを考えると、やはり自分でお手入れをする方がいいといえるでしょう。